毛深すぎて苦労した挙句、脱毛効果が分かりにくい

幼い頃から毛深くて男子から馬鹿にされていました。
手足だけでなく、眉毛も立派で眉間も繋がってしまうほど顔も毛深かったです。
敏感肌で剃ることもできずに男子に馬鹿にされながら小学生時代を過ごし、多感な中学生になって剃刀負けしながらやっと処理し始めました。

それからというもの十数年、ずっと剃刀で処理していました。
成人してからベリーダンスを始めたものの、レッスン着もお腹や背中を露出する為、レッスンやショーの度に自分でお腹周りや背中に至るまで処理していました。

その結果、やはり肌の状態は悪くなり、体のいたるところに剃刀負けの赤みが出て色素沈着を起こし始めた為、一念発起してついに医療脱毛へ通うことにしました。

とにかく毛という毛をなくしたいため、高いお金を払い通い放題で契約しました。
普通の人なら効果が実感しやすいという5回目の施術を受けましたが、やっと普通の人というレベルです。
毛が太く痛みもありますし、やっと薄くなり始めたとは言え、出力を高めにしてあるため他の人よりも痛みは強いかと思います。
顔面も眉間は繋がらなくなったもののヒゲは照射しても効果を得ることが難しい部位らしく、中々薄くならず青いままで、メイクで何とか隠しています。

顔を含め体毛に関しては100万円近くお金をかけているのは確かです。
ケアも大変ですが、これからも通い続けるため、時間も費やします。
お金と時間を費やす労力で大変苦労しています。

違うサロンってどうなのかな?と思って夜な夜な脱毛サロンの比較サイトをチェックする日々です
和歌山の脱毛で安い所を比較してみました。

早く脱毛が終わるとよいのだけど。