生活の動線にあった洋服や下着の収納システムを作りたい

「洋服はたくさんあるのに着る服がない」と出かける前に悩むことが多かった私ですが、断捨離ブームのおかげで、かなり絞り込むことができました。それまで溜め込んでいたものは人に譲ったり、洋服の買取サイトに出したりしました。冷静に見直すと、絶対着ないのになぜとっておいたのかわからないようなものまでありました。Tシャツなどはウエスにして、掃除で使い切って捨てています。

数を絞り込み、クローゼットがスッキリしました。一軒家の2階に私の部屋があり、そこに下着からアウターまで、すべて収納しています。ただ、洗濯とお風呂に入るときに不便を感じます。お風呂に入るときは2階の部屋で下着やパジャマの準備をしてカゴに入れ、1階の風呂に行きます。脱衣所と洗濯機置き場が狭く、また毎日洗濯しないので、またカゴに入れて2階の部屋に置いています。1階は家族との共有スペースであり、客間でもあるので、下着や汚れ物を置きっ放しにしたくないのですが、風呂や洗濯のたびに何度も1階と2階を往復するのもつらくなってきました。洗濯を干すのも下着以外は庭で干すので、家事動線としても、下着やパジャマ類だけでも脱衣所付近にあった方が便利だとは思います。

脱衣所は狭いですが、1階の奥には家族の共有のタンスがあり、整理すれば1段を私用に空けられそうです。ただ、私は断捨離に成功しましたが、家族はいまだに洋服を手放すのが苦手です。整理も苦手なので、タンスの中はぐちゃっとしており、きちんと畳めば1段で済むところを、2段、3段と占拠しています。さすがに人のやり方に口を挟めません。また、もし私が一度だけと考えて家族のタンスの中を整理したとしても、自発的な行為でなければ長続きしないでしょう。

今のところは、1階と2階の往復を「有酸素運動」と名付けてがんばっていますが、忙しいときは本当にいやになります。押しつけにならないように家族を巻き込んで洋服の整理整頓ができないか、いつも悩んでいます。